アントニオ・コンテ:サウサンプトン戦を控えての記者会見

この記事は約10分で読めます。

それが我々の最初の目標だったた。それから、たった1年や7ヶ月でベストな状態や最適な状況に達することができないのは、よくご存じのとおりだよ。少しの忍耐が必要だが、それと同時に、競争に勝つために、ベストを尽くすために、野心を持つことが重要なんだ。ベストを尽くすという野心が必要なんだよ。

現実は違うかもしれないが、そのような野心が私を、選手を、クラブを、僭越で傲慢になることなく、この野心が我々の生活の中で毎日120%の力を発揮するように後押ししてくれるんだ。

シティやリバプールは、長く在籍している監督がいることで大きなアドバンテージになっていると言ったが、それがスパーズのようなクラブでも台頭に渡り合う方法なのでしょうか?

ええ、そうだと思うよ。なぜなら、同じ監督のもとで何年もやっていけば、継続性を与え、アイデアも継続し、ビジョンを継続するならば、それがシーズンごとに成長するためにクラブにとっても最善の状況なわけだ。

なぜなら、ビジョンは一つであり、他の監督に変わらければ異なるビジョンになることはないからね。確かに、長年にわたって監督を継続すれば、監督、クラブ、選手の3者がともに仕事をする上で継続性が生まれるので、時間を短縮することができるだろう。

これは重要なことだと思うよ。選手たちは私が何を望んでいるかを知っているし、彼らのフットボールの知識を生かすために他の面にも取り組むことができ、戦術面、フィジカル面、メンタリティ面でも成長している。お互いを知っているということは、とても大切なことだと思うよ。

あなたは監督として、これまであまり長くクラブに留まらない傾向がありましたが、スパーズでそれを考え直すことは可能ですか?

まず第一に、私はこのクラブにしっかり留まらなければならないと思っている。私は常に正直でありたいと思っているんだ。もし、あなたが私にあることを話したら、それを尊重しなければならない。それができない、最初にあることを言って、シーズン中や1年後、2年後に言ってることを変えるような人が、私は好きではないんだ。

そういう人は好きではないね。私は正直な人が好きだし、もし悪いことを言わなければならないのなら、それは真実でなければならない。なぜなら、もしあなたが私に良い嘘をついたら、あなたは私と多くの人生を共にすることはできなくなるからね。

タイトルとURLをコピーしました