アントニオ・コンテとファビオ・パラティチのスパーズの守備陣の戦力刷新はアレッサンドロ・バストーニのみならず

この記事は約8分で読めます。

トッテナムはこの夏、少なくとも1人のセンターバックの退団が予想されるため、もう1人センターバックが必要になるだろう。ジョー・ロドンはこの夏、レギュラーでのプレー機会を求めて移籍することが決まっている。この24歳のウェールズ代表は、今後のプレミアリーグのチーム、特に昇格組のチームから多くの関心を集めると予想される。

ロドンは、チャンピオンシップのスウォンジーから獲得した際に結んだスパーズとの契約が3年残っており、クラブとしては、この夏に売却するか、プレミアリーグでの地位を維持することで新契約の締結を協議し、シーズン・ローンさせるかのどちらかを選択することになりそうだ。

ジャフェト・タンガンガもまた、2月に膝の故障でシーズンを棒に振ることになった。しかし、コンテのもとでは(負傷前に914試合中8試合に先発出場しており、プレシーズンに重用されることが予想され、コンテは彼の将来について決断する前に、もう一度じっくりと見極めることになるだろう。

ロドンまたはタンガンガのいずれか一方が退団となった場合、ダビンソン・サンチェスの将来は他クラブからの獲得オファーによって決まるだろう。コンテは、スパーズが3度のクリーンシートを維持したシーズン終盤戦で、ロメロの代役をそつなく務めたコロンビア人を気に入っている。

もし、サンチェスが試合中、一貫して集中力を維持することができれば、トップレベルのディフェンダーになるための素質を持っていると、アントニオ・コンテは考えている。サンチェスは、アヤックスから加入してきた当時のクラブ記録である4200万ポンドの移籍金も味方して、今シーズン中に少なくとも一度は魅力的なオファーが届く可能性がある。

パラティチとコンテは、あらゆるポジションで競争が繰り広げられるような強力なチーム戦力を作るため、スパーズの守備のオプションは来シーズン、大きく変わることになるだろう。また、攻撃的な選手として、前への仕掛けができるセントラル・ミッドフィルダーとストライカー、そして攻撃的ミッドフィルダーの入れ替えも視野に入れているようだ。

Alessandro Bastoni and Paratici's transfer plans to overhaul Conte's defence
Tottenham's managing director of football has been looking to strengthen Antonio Conte's backline as a priority following their meeting in Turin
タイトルとURLをコピーしました