トッテナムでの生活を楽しんでいるように見えるアントニオ・コンテに笑顔が絶えない

この記事は約4分で読めます。

コンテの激しさは、彼のコミットメントを証明する。スパーズが自分の野心に見合うだけの野心を持っているかどうか、もう声を大にして疑う必要はない。コンテは、チーム戦力を鍛え上げることに集中し、目的とアグレッシブさを伝える訓練をしてきた。このような訓練がチーム内に根付くとき、成功のいくつかの扉が通常は開いていく。彼はまだ失敗したことがないのだ。

最終的に、彼はそれがスパーズの仕事を続けることをコミットするのが「シンプルな決定だった」と述べた。チャンピオンズリーグ出場権を獲得することが最初のフックだった。その次に満足のいく戦力の補強だ。たぶんコンテは、このパートナーシップが次のシーズンを終えた、今の契約が満了するその先も継続できるかを検討し始めている。

これはすなわち、すでにトッテナムの無冠時代に終止符を打つ男であるコンテにに多額の投資をしているダニレル・レヴィ会長の問題になる。レヴィはこの長期的なプロジェクトを遂行するためにコンテを続投させることができるのだろうか?現時点で、すべての兆候は良好だ。

Conte means business at Spurs... he could be in it for the long haul
…-he-could-be-in-it-for-the-long-haul
タイトルとURLをコピーしました