アントニオ・コンテ:マンチェスター・シティ戦を控えての記者会見

この記事は約7分で読めます。

メンタリティというのは一つの仮説に過ぎませんが、ではトップ6との対戦成績が悪いのは何が問題だと思いますか?

私が言えることは、通常、試合に負けるというのは、相手が自分たちより強いことを示したということだ。アーセナル戦のように、相手のゴールキーパーがピッチ上のベスト・プレーヤーであるがために負けてしまうということが起こり得るわけだ。

私の意見では、試合でのパフォーマンスは良かったし、クリスタルパレス戦では試合にも勝ったし、パフォーマンスも良かった。でも、負けてしまえば厳しいよ。負けたのだから、私は正当化したくないんだ。

ただ黙って、ベストを尽くそうと努めることだ。確かに、我々はベストを尽くしている。これからも努力を続け、選手たちのベストフォームを取り戻し、それを維持していかなければならない。もし誰かが不満に思っていたとしても、我々は最大限の努力をしているし、ベストを尽くしていると言える。100%ではなく、200%の努力をね。

この12〜13試合を振り返ってみて、タイトな試合が多かったですがチームの出来には満足していますか?

だが、満足でも不満でも、どの試合でもベストを尽くそうと思っているんだ。確かに、苦戦した時期もあったよ。苦戦はしたが、私は同じことを言うまでだ。また繰り返さなければ駄目かね。これまでにもはっきり言ったし、毎回の記者会見で同じコンセプトを繰り返したくはないんだよ。

同じ質問をして、同じ答えが返ってくるのは、毎度のことだ。我々は自分たちのやり方で継続しているし、一生懸命頑張ってるんだ。結果が結果だが、でも、我々は一生懸命に働いていて、それが現時点で我々にできることなのだと、私はあなたに伝えるまでだよ。

1年前のマンチェスター・シティ戦の勝因は何だったのでしょうか?そのやり方を再現できますか?

あの試合のことは覚えているよ。マンチェスター・シティに勝つためには、ミスをしないようにしなければならない。なぜなら、マンチェスター・シティと対戦する場合、ボール・ポゼッションは70~75%が相手であることは確実だからだ。だから、20〜25%のボール保持でその時間帯にうまくボールを動かして、得点のチャンスを作らなければならない。

現時点で世界最高のチームと対戦するのは、とても難しいことだと思う。昨シーズンの我々はとても良く、素晴らしい立て直しを見せてくれた。また、このような試合では、良い結果を得るためには少し運も必要になるだろう。

タイトルとURLをコピーしました