欧州での勝利で明らかになった真実、コンテに浮上した新たなソンへの疑念 – マルセイユ戦の注目ポイント

この記事は約7分で読めます。

キャラクターの重要性

今シーズン、コンテのチームのキャラクターは、誰の目にも明らかであった。マルセイユ戦でもそれは顕著に表れていた。

今シーズンの開幕から1ヶ月間、ベストの状態とは程遠かったが、リリーホワイツは絶好調でないときでも勝ち点を積み重ね、無敗を維持している。リーグ戦2戦目のチェルシー戦では、ブルーズが圧倒的に有利な状況で試合を進めたが、終盤にスパーズがチャンスをものにして1ポイントを持ち帰り、翌週にはケインの後半ヘディングでウルブズに勝ち、勝ち点3を手にした。

最高のパフォーマンスを示せない時でも結果を出せるのは良いチームの兆候が見えるが、トッテナムの選手たちは、このような難しい戦いをせずに90分間の良いパフォーマンスで勝利することを望んでいる。今週末、エティハド・スタジアムでマン・シティと対戦するトッテナムにとって必要なのは、キャラクターである。

2月に行われたエティハドでの試合は、スパーズが3-2で勝利し、勝ち点3を獲得した。グアルディオラ率いるシティはそのリベンジに燃えていることだろうし、スパーズはプレミアリーグ王者でゴールを量産しているアーリング・ハーランドを黙らせるという課題を抱えている。

トッテナムは、いずれある時点で結果とパフォーマンスが両立して、すべてが順調に回り始めるだろう。その瞬間が訪れるまで、リリーホワイツがベストな状態でないときに、それでも結果を出し続けるには、チームのキャラクターが極めて重要になる。

Conte discovers Tottenham undroppable in Marseille win and it's not Richarlison
Here are the main talking points after Tottenham's 2-0 Champions League win over Marseille at Tottenham Hotspur Stadium
タイトルとURLをコピーしました