ビスマの妙技、ホイヴィアのインパクト – レンジャーズ戦に向けてのトレーニングで発見した4つのポイント

この記事は約6分で読めます。

ジェド・スペンスとクレマン・ラングレもまた、このトレーニング動画で目撃されている。後者はプレシーズン・ツアーに先立ちN17にやってきたが、渡航に必要な書類を手配する時間が間に合わなかった。

スペンスのスパーズへの移籍は火曜日に完了したため、これから新しいクラブでの生活に馴染むために努力することになる。この動画の中で、21歳のスペンスは、以前フラムで一緒にプレーしたことのあるライアン・セセニョンの並んで室内セッションに参加しており、スペンスの適応を助けるためにセセニョンがサポートしていると思われる姿が見られた。

ビスマの妙技

今夏3人目の加入となったビスマは、スパーズでのデビューを熱望していることだろう。コロナ検査の陽性となってしまったことで、このマリ代表ミッドフィルダーは辛抱強く待たされてきたが、ファンやコンテが彼の活躍を目にすることができるまで、そう長くはないだろう。

先日のトレーニング・セッションで、25歳のビスマは、セッション中、あらゆるトレーニング・メニューで、まっすぐに取り組んでいるように見えた。ビスマは、このトレーニングの動画の中で、ボールをゴールへ流し込んでいる多くの選手の一人であった。

元ブライトンのビスマは、ローンから戻ってきたパペ・マタル・サールと一緒にいるところが目撃された。この2人はボールをパスし合い、ビスマはリフティングでボールを両方の過肩で巧みに弾いていた。

他にも、このミッドフィルダーがそのスキルを披露している動画はいろいろと出回っており、同じレベルのスキルをピッチで発揮してくれることを期待できそうだ。

関連ツイート

タイトルとURLをコピーしました