ビスマの妙技、ホイヴィアのインパクト – レンジャーズ戦に向けてのトレーニングで発見した4つのポイント

この記事は約6分で読めます。

ホイヴィアのインパクト

このセッションでは、多くの選手がシュート練習に参加し、ボールをゴールへ蹴り込んでいた。ピエール・エミール・ホイヴィアは、ピッチのあちらこちらでインパクトを与えていた。

ボールを受けてコントロールし、ブランドン・オースティンの頭上を越えるシュートを放ち、ゴール上隅に沈めたのである。その直前には、デヤン・クルゼフスキが右サイドのボックスのすぐ外側で、ボールに走り込んでコントロール・シュート。このゴールは、動画内で何度も見られた印象的なゴールのひとつであった。

ホイヴィアはまた、その創造性でインパクトを与えた。ハーフウェイ・ライン付近から、ブライアン・ヒルが待つボックス内にボールを送り込む。このボールは、ブライアン・ヒルが待ち構えていたボックス内に入り、スペイン人がコントロールし、ボレーでゴール裏へ突き刺した。このように、このミッドフィルダーは試合の様々な局面でインパクトを与えることができ、それがコンテにとって重要な選手である理由だ。

イタリア人は、チームがトレーニングでハードワークを続け、プレシーズンを成功裏に終え、2022/23シーズンに最強の形で臨むことを期待している。

Pierre-Emile Hojbjerg shows his class in Tottenham training for Rangers clash
Antonio Conte is preparing his Tottenham side for their penultimate pre-season game against Rangers, before the 2022/23 campaign begins

関連ツイート

タイトルとURLをコピーしました