トッテナム対マルセイユ – 予想スタメン、負傷者情報、チャンピオンズリーグ最新情報

この記事は約2分で読めます。

Evening Standard/Dan Kilpatrick

アントニオ・コンテは、トッテナムのチャンピオンズリーグ復帰に向けた「クレイジー」なスケジュールを嘆き、水曜日のマルセイユ訪問に向けてメンバーを入れ替えるようだ。

コンテは今週土曜日のマンチェスター・シティとのアウェイゲームを意識し、ポット4からグループDに入ったということではグループ内で最弱であるはずのフランスのチームとの対戦に向けたメンバーを選ぶだろう。

土曜日のフラム戦で初先発を果たしたクレマン・ラングレだが、ベン・デイヴィスが3バックの左として戻り、イヴァン・ペリシッチは左ウイングバックのライアン・セセニョンに代わって復帰する可能性がある。

今シーズン、コンテは不思議とマット・ドハティを起用したがらなかったが、エメルソン・ロイヤルはここで確実に休ませるべきであり、エティハド・スタジアムでの試合に向けて温存される可能性がある。

フラム戦ではデヤン・クルゼフスキを休ませ、フル出場したリシャルリソンが注目を浴びたが、マルセイユ戦ではソン・フンミンをベンチに下げ、このブラジル人ストライカーはそのポジションをキープできるだろう。

また、ルーカス・モウラは腱を痛めたまま欠場しているため、フィットネス面でのコンテの唯一の懸念材料となっている。

「モウラは出場できない。明日からピッチでトレーニングが始まると思うよ」

「彼は腱に炎症があり、我々は前線のオプションに彼を必要としているので、私はすぐにでも彼が回復することを願っている」

スパーズの予想イレブン(3-4-3)
ロリス、ロメロ、ダイアー、デイヴィス、ドハティ、ホイヴィア、ベンタンクール、ペリシッチ、クルゼフスキ、リチャーリソン、ケイン

How Tottenham are expected to lineup against Marseille
Antonio Conte is likely to shuffle his pack for Wednesday’s visit of Marseille after bemoaning Tottenham’s “crazy” schedule ahead of their return to the Champio...
タイトルとURLをコピーしました