今シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得したチームは?トッテナムはどのポットに入るのか?

この記事は約4分で読めます。

2022/23シーズンが始動し、ヨーロッパ中のチームが今シーズンのチャンピオンズリーグに向けて準備を進めている。

5月にパリでレアル・マドリードはヴィニシウス・ジュニオールの決定的な仕事によってリバプールを1-0で倒し、昨シーズンのヨーロッパの栄光を手にした。

一方、アイントラハト・フランクフルトはヨーロッパリーグ決勝でレンジャーズにPK戦で勝利し、今シーズンの欧州のエリートの仲間入りするための地位を確保した。

トッテナムは、ノースロンドンのライバルであるアーセナルとのトップ4争いに勝ってプレミアリーグ最後の出場権を獲得し、3年間のチャンピオンズリーグ出場から遠ざかっていた状況に終止符を打った。

セルティックもスコティッシュ・プレミアシップを制したことで出場権を獲得し、レンジャーズもその仲間入りを果たすべくチャンピオンズリーグ予選を勝ち上がっている。

では、どのチームがこの大会に出場し、グループステージの組み合わせ抽選会ではどのポットに入るのだろうか?

今シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得したのは?

プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、ブンデスリーガの欧州4大リーグでトップ4に入ったチームはすべてグループステージから出場することになる。

しかし、フランクフルトがヨーロッパリーグを制したため、今シーズンのドイツからは5つのチームが出場することになった。

ヨーロッパリーグ決勝で敗れたレンジャーズは、今年の大会に出場するためにPSVアイントホーフェンとのプレーオフラウンドに臨むことになる。

ベンフィカ、コペンハーゲン、ディナモ・ザグレブなどもプレーオフに駒を進めている。

すでにグループステージを戦うことが決定しているチームは次の通りだ…

  • マンチェスター・シティ
  • リバプール
  • チェルシー
  • トッテナム
  • ACミラン
  • インテル
  • ナポリ
  • ユベントス
  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • アトレティコ・マドリード
  • セビージャ
  • バイエルン・ミュンヘン
  • ボルシア・ドルトムント
  • バイヤー・レバークーゼン
  • RBライプツィヒ
  • アイントラハト・フランクフルト
  • パリ・サンジェルマン
  • マルセイユ
  • シャフタール・ドネツク
  • クラブ・ブルージュ
  • ポルト
  • スポルティング・リスボン
  • レッドブル・ザルツブルク
  • アヤックス
  • セルティック
タイトルとURLをコピーしました