スパーズ対ウルブズの選手レーティング – ペリシッチのアシストでケインの新記録、サンチェスに好印象

この記事は約4分で読めます。

Football London/Alasdair Gold

1-0で勝利したウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦のトッテナム・ホットスパーの選手評価は、次の通り。

ウーゴ・ロリス

何度か好セーブを見せたが、決め手を欠いたウルブズ相手には、それほどの見せ場はなかった。

6

ダビンソン・サンチェス

ロメロに代わって出場し、序盤から良いカバーリングを見せ、6分にはスパーズのボックス内でゲデスをスライディング・ブロックした。前半終了の5分前にも、中央を通過するゲデスに同じようなプレーで阻止した。後半には、スルーパスに反応した際にボールを避けようとして頭に当たり、ウルブズにボールを渡してしまうピンチを招くというハプニングもあった。後半には大きなインターセプトを見せ、3バックの中でこの日のスパーズのベスト・ディフェンダーとなった。

8

エリック・ダイアー

圧倒的なプレーを見せたわけではなかったが、多くのプレーをそつなくこなした。

7

ベン・デイヴィス

何度かよいインターセプトを見せたが、その一方で、ハーフタイムの前にヌネスにヘディングで競り負け、その結果、ヌネスのヘディングシュートは枠をわずかに外れた。

7
タイトルとURLをコピーしました