エリック・ダイアー:もっといいプレーができる [SpursOfficial]

この記事は約2分で読めます。

エリック・ダイアーは、2-0の勝利を収めた日曜日のプレミアリーグでノッティンガム・フォレスト戦の後、スパーズのパフォーマンスについて率直な評価を下した。

ホームの熱狂的なファンに支えられ、フォレストはハリー・ケインの先制弾にもひるまずに、前半に持続的なプレッシャーを掛け続けた。しかし、スパーズの鉄壁の守備がまたしても失点を防ぎ、後半に入ると戦況は改善してスパーズがチャンスを作り出した。そこでボールを奪ったリシャルリソンが右足のアウトサイドでクロスを上げ、ハリーがヘディングでゴールに押し込むという魔法のようなプレーで、ダメ押しとなる追加点を決めた。

試合後のシティ・グラウンドでSPURSPLAYのピッチサイド・インタビューを受けたエリックはこう振り返った。

「優れた相手チームとのタフな試合だったよ。素晴らしい雰囲気の中でプレーできたし、僕らのファンも素晴らしかったね」

「3ポイントを獲得できてとても嬉しいけど、特に前半はもっといいプレーができたと思うし、ポゼッションも、後ろから前へ運ぶ動きも、一人ひとりがもっとうまくできたと思う。それでもチームとしてよい守備をして、踏ん張るべきところで凌ぎきれた。僕らはチャンスを掴み、ゴールができるからね」

「厳しい試合だったし、相手はよく組織されていたけど、こういった状況でもそれを乗り越えていかないといけないし、ボールを持って良いプレーをしないといけない。でも、ポジティブなこともある。プレッシャーの中で粘り強く守り、セットプレーの守備でも弾き返し、ゴールを決めることができたし、さらに何点か取れたかもしれない。もし僕ら守備陣がうまく守り、クリーンシートを保つことができれば、必ずチャンスを作り、必ず得点できると思っているよ」

Eric Dier: “We know we can play better” | Tottenham Hotspur
Eric Dier gave a typically honest assessment of our performance after we came away from Nottingham Forest with a 2-0 win in the Premier League on Sunday.

関連ツイート

タイトルとURLをコピーしました