ベン・デイヴィスの契約延長の次にファビオ・パラティチが優先すべき契約延長オファーとは…

この記事は約4分で読めます。

トロイ・パロット

アイルランド出身のパロットは、デイヴィスの次に新契約を結ぶ選手となった。リーグ1(イングランド3部)のMKドンズへのローンから戻ってきたパロットは、月曜日にクラブでメディカル検査を受けるため、チャンピオンシップのプレストン・ノースエンドにローンで加入した。

プレストンへのシーズン・ローンと同時にこの若いストライカーがスパーズと新しい契約を交わすした。また、このローン移籍が成功すれば、パロットの次のステップはトッテナムの一員としてプレー時間を得るチャレンジをすることになるかもしれない。

アントニオ・コンテ

新シーズンに向けての希望と自信は、昨年11月の就任以来、コンテが成し遂げた偉大な仕事によるものだ。リリーホワイツのためにチャンピオンズリーグの出場権を確保し、クラブはこの夏、6人の新選手を補強したが、彼らはそれだけでは終わらないかもしれない。

このイタリア人のこれまでの実績は、トッテナムを成功に導くことができることを示しており、クラブ関係者は彼に長い間クラブに残ってほしいと願っていることだろう。2023年夏までの現在の契約にはクラブがその期間を延長するオプションを持っているが、新たな長期契約の締結となれば、チームはこの上ない後押しを受けることになるだろう。

Harry Kane deal one of four new contract priorities for Fabio Paratici and Spurs
Ben Davies has committed his long-term future to Tottenham after signing a new deal until the summer of 2025

レヴィ会長
レヴィ会長

コンテの現在の契約に「延長オプション」があることを知って、ファンも少し安心できるかな。

タイトルとURLをコピーしました