PK戦に敗れたブラジル代表、傷心のネイマールをイヴァン・ペリシッチの息子が慰める

この記事は約2分で読めます。

クロアチアがPK戦で勝利した後、ピッチの中央でネイマールは落胆してフィールドを去ろうとしていたが、その途中、イヴァン・ペリシッチの息子に慰められていた。

何が起こったのか?

延長戦でゴールを決めたものの、ネイマールはブラジル代表を勝利に導くことができず、結局、クロアチアにPK戦で敗れた。ズラトコ・ダリッチ監督が率いるクロアチアは、この歴史的な勝利の後、ピッチに選手たちの家族を迎え入れ、イヴァン・ペルシッチの息子と思われる少年は、クロアチアの歓喜の輪を離れて、ブラジルのエースに声をかけに向かっていった。

この試合結果の位置づけ

クロアチアは今大会、奇跡的なパフォーマンスを見せ続け、ここで史上初めてブラジルを破り、2大会連続でワールドカップ準決勝に進出した。ネイマールは初出場の2014年大会以来、ブラジル代表でベスト8を突破したことがない。

ネイマールの次なる目標は?

パリ・サンジェルマンのネイマールは、ワールドカップでの栄光を求めながら、この結果に取り乱していることだろう。次回のワールドカップが開催される2026年には34歳になっており、それがこの国際大会でトロフィーを獲得する最後のチャンスとなりそうだ。

WATCH: Heartbroken Neymar comforted by Ivan Perisic's son after Brazil crash out of the World Cup on penalties | Goal.com UK
Neymar trudged off the field in disappointment but was consoled en route by Ivan Perisic's son after Croatia's World Cup penalty shootout victory.
タイトルとURLをコピーしました