ブレントフォード戦に向けたチームニュース – 頼れるフォースターの出場が決定 [SpursOfficial]

この記事は約3分で読めます。

アントニオ・コンテは、プレミアリーグが再開されるボクシング・デーのブレントフォード戦(英国時間12時30分、日本時間21時30分キックオフ)でフレイザー・フォースターをゴールマウスで先発させることを明言した。

ワールドカップで中断した後、1ヶ月以上ぶりの英国内での試合に挑むこのベテラン・ゴールキーパーは、この日曜日にカタールで行われたワールドカップ決勝でフランス代表としてプレーしたウーゴ・ロリスがまだフル出場できる状態ではないため、この夏のスパーズ加入以来初めてプレミアリーグに登場することになった。

アントニオは金曜日の練習後に次のように語った。

「ウーゴについては、チームに帯同してもらって、ベンチにいてもらいたい」

フレイザーについて、ヘッドコーチは記者会見で説明を続けた。

「フレイザーのことだが、我々は信頼できるキーパー、良いキーパーについて話している。私がユベントスの監督だった頃、彼がセルティックでプレーしていたのを覚えているが、試合中の彼はとても印象に残っているよ。(2013年のチャンピオンズリーグの)ベスト16で対戦したセルティック戦でも、プレーしたね。本当に優れたプロフェッショナルな選手で、信頼できるし、頼りになるよ。彼はブレントフォード戦に出場する予定だ」

11月上旬、カラバオ・カップのノッティンガム・フォレスト戦で負傷したライアン・セセニョンをはじめ、ビーズとの対戦に向けて、それぞれの理由で多くの選手のプレーの可否に疑問符がつけられている。

アルゼンチン代表としてウーゴのフランス代表を破りワールドカップを制したクリスティアン・ロメロはまだ出場できないが、先週土曜日、クロアチア代表として3位決定戦を制したイヴァン・ペリシッチはクラブでの練習に復帰している。

また、ロドリゴ・ベンタンクールは、イエローカードの累積により1試合の出場停止処分を受け、カタールでのワールドカップでウルグアイ代表としてプレーした試合での負傷もあるため、ブレントフォードでの試合を欠場する。

タイトルとURLをコピーしました