アレッサンドロ・バストーニの移籍を後押しするインテルの内部事情、アントニオ・コンテの契約延長…ファンとのQ&A

この記事は約8分で読めます。
コンテはこの移籍マーケットの間にスパーズとの契約を延長しそうですか? 

アラスデア:その可能性が無いとは言わないが、一歩ずつだよ。一歩ずつ前進していくしかない。彼は現在の契約ですでにプレミアリーグで最も高い報酬を得ている監督の一人であり、彼とクラブの両方が合意すれば、現在の契約をもう1シーズン延長するオプションがある。移籍マーケットで彼が満足すれば、それからどうなるか見てみよう。

ディバラへの関心はあるのか?エリクセンはどこかに行く可能性が高いのか?ブレントフォードに残る可能性が高いのか?

アラスデア:ディバラに関しては無いだろう。パラティチは彼がコンテのトッテナムに最適だとは思っていないようだし、パラティチは2019年夏にディバラをユベントスから退団させようと熱心に動いていた一人だったからね。エリクセンに関しては、彼にチャンスを与えてくれたブレントフォードに忠誠心を感じるか、スパーズやコンテやチャンピオンズリーグの魅力が強いかは、すべて彼次第だ。彼がロンドンに残りたがっていることは理解しているが、他にも興味を持っているクラブはあるだろう。

コンテのコーチング・スタッフの一員であるライアン・メイソンの指導者としての評判はどうですか?また、ヤヤ・トゥーレとレドリー・キングのスパーズでのそれぞれのコーチとしての評価にも興味があります。レドリーは、おそらくアカデミー・レベルで、またコーチをやるのでしょうか? 

アラスデア:すべての情報を見聞きする限りライアン・メイソンはうまくいっているようだ。彼は若く、新進気鋭の指導者であり、コンテから多くを学んでいる。ヤヤ・トゥーレは、スパーズのアカデミーで働いたおかげで、UEFAのAライセンスを取得したばかりだ。レドリーに関しては、今はアンバサダーとしての仕事に満足しているようだが、いつかはまたコーチをやりたいと思うだろうね。

Inter situation could help Spurs with Alessandro Bastoni in the coming weeks
Here is a full transcript from our Tottenham Hotspur Q&A with our Spurs correspondent Alasdair Gold as he answered your questions on the transfer window
タイトルとURLをコピーしました