/ブルーノ・ラージ:アダマ・トラオレへの正式オファーは届いていない

ブルーノ・ラージ:アダマ・トラオレへの正式オファーは届いていない

ウォルバーハンプトン・ワンダラーズのブルーノ・ラージ監督は、アダマ・トラオレの移籍に関する最新情報を話した。

ブルーノ・ラージは、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズがアダマ・トラオレの正式な獲得オファーをまだ受けていないと明かしている。

トッテナム・ホットスパー、チェルシー、バルセロナが興味を示しているスペイン人アタッカーのトラオレは、ウルヴスとの契約が最後の18ヶ月に突入した。

ウルブスは、過去2シーズンの契約延長交渉が実らなかったため、今月、トラオレへの獲得オファーを聞く意向を持っている。

スパーズは、アントニオ・コンテが25歳のトラオレを高く評価していることで知られており、トラオレの移籍先として有力視している。

また、チェルシーも関心を示していると言われており、トラオレの古巣クラブであるバルセロナもスペインのメディアで移籍の噂を報じられている。

トラオレへの獲得オファーをウルブズは受け取ったのかを問われたラージは、次のように答えた。

「いや、今のところ何も知らないよ」

「アダマについて、唯一言えることは、就任初日の頃から何も変わらないアダマだってことだ。いつもいいトレーニングをしているし、プロフェッショナルだね。彼は我々と一緒にここにいて、我々のためにプレーすることを望んでいるし、常にハードワークしている」

トラオレはラージのもとでプレミアリーグ19試合中10試合に先発出場しているが、今シーズンの開幕から5試合に先発出場して以来、出場時間が大幅に減少している。