/サンテティエンヌのウィリアム・サリバ争奪戦でアーセナルにスパーズが名乗り [BBC]

サンテティエンヌのウィリアム・サリバ争奪戦でアーセナルにスパーズが名乗り [BBC]

トッテナムはノースロンドンのライバルであるアーセナルに対抗して、サンテティエンヌのディフェンダー、ウィリアム・サリバを獲得を狙っている。

 

ガナーズは、来シーズンをリーグアンにローン・バックさせる予定だった18歳のサリバの獲得のために3000万ユーロ(2700万ポンド)の移籍金を支払う予定だった。

この取引は分割払いを想定しており、アーセナルの4500万ポンドのこの夏の移籍マーケットの予算に大きな影響を与えることはないはずだった。

しかし、今年の夏にタンギ・エンドンベレとクラブ・レコードとなる5380万ポンドで獲得したスパーズは、突如、獲得オファーを提示した。

2016年にサンテティエンヌに入団したU-20フランス代表のサリバは、欧州フットボール界で最も高い評価を得ている若手センターバックの一人だ。

アーセナルは、またセルティックの左サイドバック、キーラン・ティアニー(22)の獲得を狙っており、さらにセントラル・ミッドフィルダーとウィンガーも獲得を目指している。

一方で、元アーセナル出身のミッドフィルダー、エドゥがテクニカル・ディレクターに就任することが決まった。

2001年から2005年までアーセナルでプレーしたエドゥ(41)は、プレミアリーグを2度、FAカップを2度、制覇している。

 

TAGS:
Tottenham Hotspur