/マルセル・ザビッツァーの加入によって影響を受けるスパーズの4選手

マルセル・ザビッツァーの加入によって影響を受けるスパーズの4選手

トッテナムの今夏の補強ターゲットとなっているマルセル・ザビッツァーだが、もしもこのオーストリア人が加入した場合にジョゼ・モウリーニョのチーム戦力にどのような影響を与えるだろうか。

この27歳のオーストリア代表ミッドフィルダー、トッテナムが長らく高い評価をしてきた選手であり、RBライプツィヒとの契約が最後の12ヶ月に突入する今夏、スパーズが獲得に乗り出すだろうとみられている。

スパーズにとっての問題は、このような選手を獲得するために直面する他クラブとの争奪戦である。ヨーロッパやプレミアリーグのトップチームがザビッツァーに興味を示しており、トッテナムは補強の前にまず放出によって補強費を作らなければならない。

しかし、もしトッテナムがその獲得レースを勝ち抜き、このミッドフィルダーを獲得することができれば、ゴールを決める能力だけでなく、優れた汎用性を持つユーティリティー・プレーヤーを手に入れることになる。

このオーストリア人は、守備的または攻撃的なセントラル・ミッドフィルダーとしてプレーできるだけでなく、ピッチの左右のサイドにも対応できる。

つまり、多くのスパーズの選手がザビッツァーの加入によって脅威を感じたり、または自身のチーム内での役割が変わったりする可能性があるだろう。

今回は、ザビッツァーが加入した場合に影響がありそうな4人の選手を紹介する。