/フィンセント・ヤンセン:移籍マーケット最終日にスパーズ残留が濃厚もまだ残る移籍への道

フィンセント・ヤンセン:移籍マーケット最終日にスパーズ残留が濃厚もまだ残る移籍への道

 

先月、足の負傷から復帰したヤンセンはU-23スパーズに合流し、トレーニングと試合出場を重ねており、攻撃陣の離脱が相次ぐなかでプレミアリーグの登録メンバーに入り背番号「9」のユニフォームを与えられる可能性はある。(チャンピオンズリーグの1枠はフアン・フォイスが濃厚)

実際のところは、アカデミーで評価が高い今週月曜に17歳になった若手ストライカーのトロイ・パロットにポチェッティーノは優先的にチャンスを与えるだろう。よって、ストライカーの序列では、ハリー・ケイン、フェルナンド・ジョレンテ、ソン・フンミン、ルーカス・モウラ、そしてパロットに次ぐ位置がヤンセンに与えられることになる。