/スパーズの次期「背番号9」候補となるストライカーは…

スパーズの次期「背番号9」候補となるストライカーは…

トロイ・パロット

おそらくトッテナムでより先の将来を担う逸材であろうパロットは、いずれ「背番号9」を担うことが期待されている。

18歳のパロットは現在、クラブで「背番号52」を着用しているが、彼がU-23スパーズやU-19スパーズ、U-18スパーズでプレーする際には、より多くの試合で「背番号9」を着用している。

この夏に新しいストライカーがスパーズに加入になるのならば、パロットはクラブに留め置かれることなく、チャンピオンシップを含む他クラブへの短期間のローン移籍によって、ハリー・ケインと同じ成長の軌跡を踏み出す可能性がある。

しかし、長期的にはトッテナムのコーチ陣は、この若いアイルランド人ストライカーがプレミアリーグでイングランド代表のキャプテンと並んで「背番号9」を着用することを望んでいるはずだ。

ヴィクター・オシムヘン

幼い頃に母親を亡くしたナイジェリア人ストライカーのオシムヘンは、これまでの人生で大黒柱として頼ってきた父親を亡くすという悲劇に見舞われた一週間となった。

21歳のリールのストライカーにとって、キャリアのハイライトであったシーズンの終わりに、忌まわしい体験となってしまった。

彼はリーグ・アンのトップスコアラーであり、ここ数ヶ月の間、スパーズへの移籍に関して様々な報道が伝えられた。

今シーズン、オシムヘンは38試合に出場して18ゴールをあげており、リールでは背番号7だがナイジェリア代表では背番号9を着用することが多く、キングと同様、ワイドなポジションでも難なくプレーすることができる。

スパーズにとっての問題は、彼のリールとの契約が4年も残っているため、その要求額が9300万ポンドと高額になると報じられていることだ。現在のフットボール界の財政状況では、ほとんどのクラブにとっては手の届かない金額になりそうだ。