/スパーズの次期「背番号9」候補となるストライカーは…

スパーズの次期「背番号9」候補となるストライカーは…

ジョシュア・キング

トッテナムは何年にもわたってボーンマスのノルウェー人ストライカーに注目してきたが、今が獲得のチャンスなのかもしれない。

ボーンマスでは163試合に出場して48ゴールを記録している28歳は、現在チェリーズとの契約の最後のシーズンを迎えようとしている。

これはトッテナムにとって、フットボールの中断によって多くのクラブが財政面で大きな打撃を受けている時期に、より安く補強できる可能性を意味している。

キングはまた、単にハリー・ケインの替わりになるのではなく、ワイドなポジションでプレーしてプレー機会を増やすことができ、プレミアリーグでの経験も豊富だ。

現在ボーンマスでは「背番号7」だが、トッテナムに来たとしても、ソン・フンミンからそれを奪うことはできないだろう。

オリビエ・ジルー

イングランドのトップリーグで多くのシーズンを過ごしてきた経験豊富なもう一人のストライカー。

キングと同様に、チェルシーが契約延長のオプションを行使した場合、33歳のジルーも残り1年間、チェルシーとの契約を残すことになる。

ブルースはジルーをライバルクラブに移籍させたくないだろうが、もし彼に出場時間を保証できないのであれば、彼は移籍を決断するしかないだろう。

フランク・ランパードのもとで、今シーズンはプレミアリーグで9試合にしか出場していないが、トッテナム戦ではまだ彼がどれだけの重要な役割を果たすことができるかを証明した。

現在、チェルシーで背番号18を背負っている彼は、もしオファーがあればスパーズで背番号9のユニフォームを着ることになるだろう。