/UEFAが新型コロナ対策でヨーロッパ・フットボールの関係者会議を開催

UEFAが新型コロナ対策でヨーロッパ・フットボールの関係者会議を開催

UEFA(ヨーロッパ・フットボール連盟)は、ヨーロッパ・フットボール界の主要な関係者を招待し、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対応について議論します。

ヨーロッパでのCOVID-19の感染拡大と、WHO(世界保健機関)の分析・評価の変更に鑑みて、UEFAは本日、55の各国と地域のフットボール協会の代表者、ヨーロッパ・クラブ協会とヨーロッパ・リーグ協会の理事たち、そしてFIFPro(国際プロフェッショナル・フットボーラー連合)の代表者を招待し、3月17日(火)にビデオ会議による議論の場を設け、COVID-19のアウトブレイクに対するヨーロッパ・フットボール界の対応について話し合います。。

この議論の対象には、UEFA EURO 2020を含むすべての国内およびヨーロッパの大会・試合が含まれます。

これらの会議の後、さらなるコミュニケーションを続けていきます。