/Sky Sportsが報じたハリー・ケインのトッテナムでの将来についての真実 [Football London]

Sky Sportsが報じたハリー・ケインのトッテナムでの将来についての真実 [Football London]

ハリー・ケインはトッテナム・ホットスパーからの移籍が強く噂されており、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティが移籍先の候補として挙げられている。

ハリー・ケインは、トッテナムでの将来についての憶測報道が続く中、トロフィーを獲得したいという思いを隠していない。

このスパーズのストライカーは、トッテナム・ホットスパー・スタジアムからの移籍が強く噂されており、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティなどが移籍する可能性のあるクラブとして挙げられている。

トッテナムのロンドンのライバルであるチェルシーにも移籍の噂があるが、スパーズがチェルシーに売却する可能性は低いと思われる。

スパーズとすれば、クラブの象徴たる存在を失うことを嫌うだろう。ケインはここ数シーズン、驚異的なゴール記録でその価値を証明しており、スパーズで220ゴールを挙げ、そのうち32ゴールは今シーズンのものだ。

彼の契約は2024年夏で終了するが、ケインは最近、チームでトロフィー獲得の野望を実現するためにクラブを去る可能性を示唆している。

Sky Sports Newsによると、ケインがトッテナムに退団の意思を伝えたことを受け、スパーズはすでに彼の後任として理想的な候補者を探しているようだ。

しかし、ケインはトッテナムの現状に不満を感じており、スパーズはまたしても無冠のシーズンを過ごし、さらに来シーズンもチャンピオンズリーグ出場権を失う可能性が高くなっているが、トッテナムに退団希望の意思を伝えていないとFootball Londonは理解している。

契約を3年も残している27歳のケインの売却をトッテナムに強いるには、巨額の獲得オファーが必要となる。

実際、現在の財政状況を考えると、この金額はいくつかのクラブにとって障壁となる可能性が高く、ほとんどクラブがケインの評価額に見合う獲得オファーを提示できないだろう。