/ミック・マッカーシー:トロイ・パロットはスパーズで経験を積む必要がある

ミック・マッカーシー:トロイ・パロットはスパーズで経験を積む必要がある

アイルランド代表の監督を務めるミック・マッカーシーは、17歳の超新星ストライカーであるトロイ・パロットに、フル代表に招集される前に、スパーズでのデビュー戦を経験する必要があると明かした。

火曜日にU-21アイルランド代表としてプレーしたパロットは、3-1で勝利したスウェーデン戦で途中出場ながらも2ゴールを記録した。来月にアイルランド代表はジョージアとスイスとのユーロ予選での対戦を控えるが、ここで17歳のパロットを招集するようにとの声が高まってきている。

トッテナムのU-23でプレーするパロットのパフォーマンスをマッカーシーは視察するつもりだが、ファーストチームでの経験なしに彼をアイルランドのフル代表に呼ぶのは気が進まないようだ。

「ロビー(キーン)を初めて招集した時、彼はどこでプレーしていた? ウォルブズのファーストチームだ。ファーストチームでプレーすることで経験が積めるんだ」

「もしファーストチームに加わってスパーズでプレーし、そこでいくつかのゴールを決めたのなら、そこで彼(パロット)は代表に呼ばれて、私のチームに加わるべきだ」

「私はどんな可能性も否定はしない。しかし、私にはこれから8つの試合(ユーロ予選)があり、そこれ予選を突破できるかが決まる。選手を試している場合ではないんだよ」

Mick McCarthy