/トッテナムのタイトル奪取はハリー・ケインの8月の呪い打破がカギ

トッテナムのタイトル奪取はハリー・ケインの8月の呪い打破がカギ

今週土曜日に敵地ニューカッスルで新シーズンのキックオフを迎えるトッテナム。マウリシオ・ポチェッティーノのチームは4年連続でのスロー・スタートとなるのだけは避けたいところ。

 

ワールドカップでゴールデン・ブーツを獲得したクラブの顔ハリー・ケインは、これまでのキャリアで8月に13試合のプレミアリーグに出場しているが、たったの1度もゴールを決めていない。

2012年から最も決めている月は12月で、自身の月あたり平均を下回っているのは9月の9ゴール、10月の5ゴール、11月の11ゴールだ。

It takes Harry Kane four months to hit peak goalscoring form

 

このケインのゴール記録と似ているのが、2014年5月から指揮を執っているポチェッティーノのもとでのトッテナムの戦績(1試合あたり平均勝ち点)で、8月がシーズン中で最悪となる1.4ポイントとなっている。

9月こそ素晴らしい戦績を残しているが、10月はまた不調となる1.5ポイントで11月は1.7ポイント。絶好調の3月には2.3ポイントを獲得しているのとは対照的だ。

 

Spurs slump in August but soar in March

TAGS: