/ジェイミー・レドナップ:スパーズのプレミアリーグ・タイトルへの望みは失われたのか?

ジェイミー・レドナップ:スパーズのプレミアリーグ・タイトルへの望みは失われたのか?

スパーズは、マンチェスター・シティとリヴァプールとの差を詰める絶好の機会を逃してしまった。

 

土曜日のバーンリー戦での手痛い2-1の敗戦をうけて、スカイスポーツのコメンテーター陣は、この取りこぼしがスパーズのタイトルレースへの勢いを途絶えさせてしまうものであるか議論している。

エース、ハリー・ケインの復帰もあり、スパーズは順位表のトップを走るマンチェスター・シティとリヴァプールに対し、その勝ち点差を2ポイント差に縮めることでプレッシャーをかける算段であったが、クリス・ウッドとアシュリー・バーンズによる2ゴールはマウリシオ・ポチェッティーノ率いるチームを挫(くじ)かせた。

ケインがネットを揺らしたことは、リーグ戦でチェルシー、アーセナルとの連戦を控える今後1週間に向け、カギとなる好材料と言える。しかしながら、彼らにはシティやリヴァプールに追いつくための十分な用意ができていると言えるだろうか?

「スパーズは、自らチャンスを逃してしまったと理解しているだろう」

スカイスポーツのアレックス・スコットはそう指摘する。

「彼らはこの試合を振り返り、彼ら自身がより高みへと登ることができるか、その資質が試される試合であったと思うはずだ。それだけに落胆しているだろうね。」

「この試合に臨むにあたって、彼らにとって非常に重要な一戦になることはわかっていたはずだし、躓きも頭をよぎっただろう。そして、実際その通りになってしまった。」

Tottenham Hotspur