/デレ・アリ:負傷でイングランド代表から離脱、復帰の目処は立たず

デレ・アリ:負傷でイングランド代表から離脱、復帰の目処は立たず

土曜日のスペイン戦で負傷したデレ・アリがイングランド代表から離脱。FA(イングランド・フットボール協会)の発表では、「軽度の筋肉の張り」が原因となっている。

 

トッテナムのミッドフィルダーは、ウェンブリーで2-1の敗戦となったスペインとの試合に90分間のフル出場を果たしたが、これで治療のためにクラブに戻ることになる。

すでにギャレス・サウスゲイト監督は、火曜日のキングパワー・スタジアムでのスイス戦を前に、レスターのベン・チルウェル、デマレイ・グレイを追加招集しており、デレ・アリの離脱に対応しての新たな招集は行わないとFAは発表。

UEFAネーションズ・リーグのスペイン戦で自身3年ぶりのイングランド代表での先発するも、脳震盪をおこしたルーク・ショウも欠場。

まずは土曜日にウェンブリーでリバプール戦、そしてアウェイでのインテル・ミラノ戦と、これから重要な試合を控えるトッテナムだが、デレ・アリの復帰の目処は今のところ立っていない。