/ゴールド記者とゲスト記者のファンとのQ&A:クリスティアン・ロメロの決断、トビー・アルデルヴァイレルトの移籍金、冨安健洋の最新情報

ゴールド記者とゲスト記者のファンとのQ&A:クリスティアン・ロメロの決断、トビー・アルデルヴァイレルトの移籍金、冨安健洋の最新情報

トッテナムの「忙しい一週間」についてですが、移籍金は期待通りの額になっていますか?また、ロメロに5,000万ユーロを費やすべきか、控えストライカーやその他の戦力入れ替えのための資金はどこから捻出されるのかわかりますか?

ロブ:2人の加入(ヒル、ゴッリーニ)と、チーム戦力の再建の一環として2人の経験豊富な選手が退団(ラメラ、アルデルヴァイレルト)するという「忙しい一週間」だったと考えなければならない。スパーズは、クリスティアン・ロメロを補強するために、可能な限り最高の取引をしたいと考えているだろうが、彼はディフェンスの変革に貢献できる能力を持っているので、大金を投じるべき移籍だと思っている。

ファビオ・パラティチのチーム構想に入っていない控え選手たちを売却することで、新しいストライカーの補強など、残りのチーム戦力の強化に役立てることができる。

マンチェスター・シティのジャック・グリーリッシュに対する1億ポンドの獲得オファーをどう思いますか?もしこれが成立したら、シティは今夏のケイン獲得に踏み切れなくなると思いますか?

ロブ:マンチェスター・シティが今夏、ジャック・グリーリッシュとハリー・ケインの両方を獲得するとはとても思えない。もちろん、ケインを獲得するためにシティが多くの選手を売却して資金を調達することは可能だが、彼を獲得するためには、移籍金記録を大幅に更新しなければならない。ダニエル・レヴィと交渉するためには、約1億5000万ポンドのオファーが必要になるだろう。

グリーリッシュは素晴らしい選手だが、シティの他の攻撃オプションのために毎週レギュラーとしてプレーできない可能性のある選手の補強にはとてつもなく高い金額だ。

ヒルとゴッリーニの加入という朗報がありましたが、ディフェンダーとアタッカーでさらなる補強の可能性がある一方で、右サイドが少しおろそかになっていると思うのは私だけでしょうか?

ロブ:右サイドに比べて左サイドの方が選択肢が多いのは確かだが、ブライアン・ヒル、スティーブン・ベルフワイン、ルーカス・モウラのような選手は、その多才さゆえに右サイドでの出場も可能だ。冨安健洋が今夏、ボローニャから移籍してくれば、右サイドバックのカバーにもなる。右サイドの選手が加わることは歓迎すべきことだが、スパーズは他のポジションの補強に動く前に、何よりもまずセンターバックを強化する必要があるだろう。