/ゴールド記者とゲスト記者のファンとのQ&A:クリスティアン・ロメロの決断、トビー・アルデルヴァイレルトの移籍金、冨安健洋の最新情報

ゴールド記者とゲスト記者のファンとのQ&A:クリスティアン・ロメロの決断、トビー・アルデルヴァイレルトの移籍金、冨安健洋の最新情報

Football Londonのスパーズ担当記者を務めるアラスデア・ゴールドとロブ・ゲストによるトッテナムのファンからのQ&Aに臨んだ。

もしクリスティアン・ロメロを獲得できなかった場合、そのポジションで誰を狙うと思いますか?

アラスデア:パラティチは、センターバックのポジションに何人かの選手を考えているようだ。ニコラ・ミレンコビッチ、マクサンス・ラクロワ、ミラン・シュクリニアル、そして冨安健洋もセンターバックとしてプレーできる。

これがパラティチのやり方で、すべてのポジションに最大10人の選手と同時に交渉し、メイン・ターゲットの移籍が達成できなければ、すぐに他の選手に切り替える。だが、スパーズは引き続きロメロの獲得を狙うだろう。

ここまで接近して、選手本人も来たがっているのだから、ここで手を引くのはおかしいからね。クラブは、自分たちがこの移籍を実現しうる唯一のクラブであることをわかっているが、それゆえに価格を下げられるとはならなそうだ。

トビー・アルデルヴァイレルトの移籍金が当初の報じられたよりもずっと少ないという報道がありました。本当の金額を知っていますか?

アラスデア:アルデルヴァイレルトの最終的な移籍金は500万ユーロで、約420万ポンドだ。それは、当初報じられた金額よりもはるかに低いが、本人が退団を希望したことを受けて、トッテナムにとっての主な目的はこのベルギー人の高額な給与を削減することにあった。

数年前にクラブが拒否したルーカス・モウラへの獲得オファーはいくらでしたか?

アラスデア:クラブが獲得時に支払った額(2500万ポンド)よりもかなり高額だと聞いている。