/アーロンズ、ホイヴィア、ベイルの夢の補強で先発メンバーはどう変わるか…

アーロンズ、ホイヴィア、ベイルの夢の補強で先発メンバーはどう変わるか…

トッテナムは2020-21シーズンに向けて、チームを待ち受けている課題の大きさに幻想を抱くことはないだろう。

6位という結果は、シーズン開始時にスパーズが望んでいたものではなかったが、状況はもっと悪くなっていたかもしれない。

問題は、自分たちよりも下の順位でシーズンを終えたチームたちも、そしてトップ5に入ったチームもまた、この夏の間にチームを強化されていくということだ。ジョゼ・モウリーニョがスパーズを再びトップ4入りさせるために、適切な補強を行う必要があるだろう。

ここでは、トッテナム・ホットスパー・スタジアムへの移籍が噂されている選手の中から、どのような選手が加入すれば「夢のスターティング・イレブン」になるのかを見ていこう。

ゴールキーパーとディフェンス

ウーゴ・ロリスは怪我から復帰して以来、ベストフォームに近い状態に戻ってきており、パウロ・ガッザニーガがその代役を務めれば、ベテランのミシェル・フォルムが移籍したとは言え、新しいゴールキーパーの補強は急務ではないことを意味している。

ダビンソン・サンチェスとトビー・アルデルヴァイレルトがディフェンスの中心でのポジションを失うことを示唆するものは何もないが、サイドバックには少なくとも1人の補強が見られるかもしれない。

スパーズはセルジュ・オーリエがレギュラーを務める右サイドのアップグレードを狙っているようだが、ノリッジ・シティのマックス・アーロンズがその条件に合うようだ。降格したカナリーズは、適切な価格でこの若者を手放すことの誘惑に駆られるかもしれない。