/ハリー・レドナップ:トッテナムはプリシッチの獲得に動いていたと聞いた

ハリー・レドナップ:トッテナムはプリシッチの獲得に動いていたと聞いた

 

トッテナムはクラブの収支を注視しており、新スタジアムにかかる膨大な費用のために移籍マーケットでの投資を削減している。

しかし、ハリー・ケインやデレ・アリ、エリック・ダイアーら主力選手とは長期契約を結んで、戦力の維持を図っている。

さらに今日、トビー・アルデルヴァイレルトの契約延長オプションが行使され、2020年まで契約が伸びている。

しかし、レアル・マドリーが獲得を狙うとされるクリスチャン・エリクセンは、いまだスパーズとの新契約に今のところ合意はしていない。

現在、プレミアリーグで3位につけるスパーズは、タイトル争いが狙える状況であるが、レドナップはスパーズがトップ4を確定させ、その上でカップ戦のタイトルを狙っていくべきだと現実路線を語っている。

「今は、トップ4入りが最優先だ。リスペクトを欠くつもりは無いだろうが、カップ戦ではFAカップでも半分控え組を起用してクウォーターファイナルに到達できるんだ」

「トッテナムは今シーズンにトロフィーが獲得できたらナイスだと思うね。彼らならやってくれるさ」

「来週はチェルシー戦だが、ビッグゲームだね。ファイナルに進み、トロフィーを勝ち取るんだ」