/ブルーノ・フェルナンデスの獲得交渉は最終日の前にスパーズが動く [Independent]

ブルーノ・フェルナンデスの獲得交渉は最終日の前にスパーズが動く [Independent]

ブルーノ・フェルナンデスへの獲得オファーの金額がスポルティングの要求額がからまだ2000万ポンドほど下回っているトッテナム・ホットスパーは、移籍マーケット最終日を前に攻勢を仕掛けたいと考えている。

ポルトガルのクラブはこのプレイメーカーに7000万ポンド以上を要求しているが、スパーズは今のところ5000万ポンドと出来高ボーナスでの約1000万ポンドが追加される獲得オファーを出している状況だ。

フェルナンデス本人は既にスパーズに移籍する意向を示しており、スパーズは商談完了に向けて時間との戦いに直面している。

補強が停滞する状況に不満を明らかにしたマウリシオ・ポチェッティーノ監督だが、スパーズはここから補強への動きを強めるつもりだ。

フェルナンデスの獲得はクリスチャン・エリクセンの将来に関連はしているが、完全にそこに依存しているわけではない。

デンマークの司令塔のスパーズとの契約は来年の夏に終了し、この夏に新たな契約の締結がおこなわれる兆しがないため、スパーズはエリクセンをこの夏に移籍させたいと考えている。

しかし、レアル・マドリードの関心は冷め、エリクセンにはマンチェスター・ユナイテッド以外の選択肢がほとんど残っていない。

エリクセン陣営は、以前にユナイテッドを拒否したことがあるが、今はよりオープンになっており、ユナイテッド行きを検討していると伝えられている。

ピッチの上では、フェルナンデスがエリクセンの直接的な後任になる可能性がありそうだ。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)