/スパーズの移籍マーケット終了時のプレミアリーグ登録メンバー25人を予想 [football.london]

スパーズの移籍マーケット終了時のプレミアリーグ登録メンバー25人を予想 [football.london]

ゴールキーパー

今月が終わる前に、ゴールキーパーのポジションでは少し動きがあるかもしれない。

スパーズではキーパーの数が豊富で、モウリーニョは誰かを放出して、移籍先でレギュラーとして活躍できるようにするのがベストだと判断するかもしれない。

若手のアルフィー・ホワイトマンとブランドン・オースティンは、ローン移籍によって経験を積むことで恩恵を得ることができるだろうが、パウロ・ガッザニーガは退団となる可能性がある。

夏にジョー・ハートが加入したことで3番手の座に落ちてしまったガッザニーガは、今シーズン、まだスパーズでプレーしたことがない。

スパーズは夏の間にも元サウサンプトンのキーパーの移籍を認めていたが、今月に入っても良いオファーがあれば、その行く手を邪魔をすることはないだろう。

ディフェンダー

モウリーニョはこの夏、マット・ドハティ、ジョー・ロドン、セルヒオ・レギロンの3人をノースロンドンのクラブと契約させ、バックラインを強化した。

今月中、1人の守備の選手の放出があるかもしれないが、クラブの25人の登録メンバーに影響を与えることはないだろう。

ダニー・ローズはプレミアリーグやヨーロッパリーグの登録メンバーには含まれておらず、クラブでの将来は考えられない状況にあるため、移籍については自由の身となっている。

夏には契約が満了するため、今のところ彼の移籍で大した金額を得ることはできそうにないが、この左サイドバックはキャリアを再び軌道に戻すためにフットボールをプレーする必要があるため、今月中に移籍に向かうことこそがクラブにとっても選手にとっても最善の方法だろう。