/バンサン・コンパニがフィンセント・ヤンセンにスパーズ脱出ルートを提供か [Sun]

バンサン・コンパニがフィンセント・ヤンセンにスパーズ脱出ルートを提供か [Sun]

スパーズで大失敗しているフィンセント・ヤンセンに、アンデルレヒトのバンサン・コンパニ新監督がプレミアリーグからの脱出ルートを提供する。

 

25歳のオランダ人ストライカーは、2016年7月に1700万ポンドでノースロンドンにやってきたが、2017年4月のゴールを最後にプレミアリーグではたったの2ゴールを記録したのみと大失敗のキャリアを残している。

アンデルレヒトでスポーツディレクターを務めるミハエル・フェルシューレンは、ヤンセンの移籍に関して「もうほぼ決まった」と述べている。

ベルギーのウェブサイト「HLN」によると、ヤンセンはトッテナムのチャンピオンズリーグ・ファイナル進出の大躍進に何の貢献も果たせぬまま、ついにはクラブを去る瀬戸際に立たされているようだ。

この移籍によって、ジュピラー・プロリーグでプレーイング・マネージャーとして最初のシーズンを控える元マン・シティのレジェンド、コンパニのもとでヤンセンがプレーすることになる。

昨シーズン、アンデルレヒトはヨーロッパ戦出場権を逃しことになった失望的なプレイオフの後、チームに新しい息吹を吹き込みたいと考えている。

2020年までスパーズとの契約を残している元AZのストライカーにアンデルレヒトが支払う金額はまだ明らかになっていない。

スパーズの首脳陣は他の戦力の補強を目指しているなかで、ヤンセンがトッテナムでのキャリアに終止符を打つことになるわけだ。