/アルデルヴァイレルトの去就に備えサンプドリアのヨアキム・アンデルセンを狙う [Evening Standard]

アルデルヴァイレルトの去就に備えサンプドリアのヨアキム・アンデルセンを狙う [Evening Standard]

トッテナムはサンプドリアのセンターバック、ヨアキム・アンデルセンを追っている。

 

ベルギー代表トビー・アルデルヴァイレルトの2500万ポンドのバイアウト条項が今年の夏に他クラブの獲得オファーによって発動された場合、この23歳のデンマーク代表がとって替わる可能性のある選手の一人だ。

スパーズは現在、タンギ・エンドンベレの獲得を優先しているが、その交渉は長引くと予想されており、リヨンは要求する22歳のフランス代表ミッドフィルダーの移籍金がスパーズの提示額との間でまだ少し離れていることから、リヨンは6000万ポンド以上を要求しているとみられる。

アンデルセンはマウリツィオ・サッリが監督に就任したユベントスなどイタリアのクラブからも評価が高いが、スパーズはアルデルヴァイレルトの将来が確実になり、さらにミッドフィールドを補強が完了するまで動きそうにない。

アンデルセンのデンマーク代表のチームメイトであるクリスチャン・エリクセンは、「新しい挑戦がしたい」と宣言した後、依然として移籍への動きがみられない状況にある。

レアル・マドリードとユベントスは、契約期間が1年残っているエリクセンに高い評価を与えているが、2つのクラブはともにマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバの動向を見守っている。ポグバもまた、今年の夏に「新しい挑戦がしたい」と述べている。