/チーフ・スカウトのスティーブ・ハッチェンが南米で獲得候補を視察 [SkySports]

チーフ・スカウトのスティーブ・ハッチェンが南米で獲得候補を視察 [SkySports]

バルボサは年明けの1月1日にインテルに戻る予定で、インテルでは2022年までの契約が残っているが、加入当初から苦戦し、ベンフィカを含むローン先でのプレーがほとんどとなっている。

ヒッチェンの旅は、ボカ・ジュニアーズとニューウェルズ・オールドボーイズ、サン・ロレンソとバンフィールドの試合の視察も含まれ、トッテナムのチームを刷新するために働いていた。

クリスチャン・エリクセン、トビー・アルデルヴァイレルト、ヤン・フェルトンゲンの3人の主力選手がスパーズとの契約の最終年におり、サイドバックのセルジュ・オーリエとダニー・ローズは夏に放出候補となっていた。

Tottenham Hotspur