/チーフ・スカウトのスティーブ・ハッチェンが南米で獲得候補を視察 [SkySports]

チーフ・スカウトのスティーブ・ハッチェンが南米で獲得候補を視察 [SkySports]

トッテナムはブラジル代表でグレミオに所属するフォワードのエヴェルトン・ソアレスの獲得を狙っていると、スカイスポーツ・ニュースは認識している。

最近、スパーズのチーフスカウトであるスティーブ・ヒッチェンは、フラメンゴ戦でのグレミオのコパ・リベルタドーレス準決勝の第一戦で、その23歳のフォワードに視線を送っていた。

今年の夏、アーセナルなどが関心を示していたエヴェルトンは1-1の引き分け似終わった同試合で見事なゴールを決め、木曜の第二戦へと望みをつないでいる。

Everton has caught the eye following an impressive 18 months for Gremio

エヴェルトンは、主に左ウィングでプレーするが、右ウィングやセカンドストライカーとしても活躍することができ、夏のコパ・アメリカでの優勝でブラジルのスターとなり、3ゴールを記録して同トーナメントのゴールデン・ブーツ(得点王)を獲得した。

スパーズはユベントスのアルゼンチン代表フォワード、パウロ・ディバラの獲得を夏に狙っており、今もまだ新たな新戦力となるフォワードを探している。ブラジルの国内シーズンは、1月の移籍期限を前に終わる。

もう一人のブラジルの選手、フラメンゴ(インテル・ミラノからローンで加入)の23歳のセンターフォワード、ガブリエウ・バルボサもその試合を観戦していたヒッチェンの目に止まったかもしれない。

リーグ戦の20試合で19ゴールを決めたバルボサは、昨年、サントスにローンで在籍して得点王に輝き、最近、ブラジル代表に3年ぶりに返り咲いている。

Gabriel Barbosa has bagged 19 goals in 20 top-flight appearances in Brazil.
Tottenham Hotspur