/フラム戦の先発メンバー考察:ベイル起用の決断、センターバックは入れ替えか…

フラム戦の先発メンバー考察:ベイル起用の決断、センターバックは入れ替えか…

バーンリー戦では2ゴールを記録するなど、ピッチ上での活躍が目立っていたベイルだが、コテイジャーズ戦にしろパレス戦にしろ、1週間で3試合の先発出場はとって大きすぎる負担となるため、モウリーニョは決断を下す必要がある。

現在、フラムはボトム3に沈んでいるとはいえ好調なプレーを継続しているため、ここでトップ4を目指して勢いをづきたいスパーズは、木曜日のウェストロンドンでの試合を優先してウェールズ人を先発させるべきだろう。

デレ・アリも先発の機会が与えられるべきだが、最近の好調なルーカス・モウラがその座を譲るのは気の毒でもある。

トビー・アルデルヴァイレルトの出場時間の管理が必要で、ここでエリック・ダイアーが代役を務める。さらに、マット・ドハティが右サイドバックのセルジュ・オーリエとローテーションするかもしれない。

ロリス、ドハティ、サンチェス、ダイアー、レギロン、ホイヴィア、エンドンベレ、ベイル、デレ、ソン、ケイン