/フラム戦の先発メンバー考察:ベイル起用の決断、センターバックは入れ替えか…

フラム戦の先発メンバー考察:ベイル起用の決断、センターバックは入れ替えか…

この2試合を比べると、アウェイのフラム戦の方が読みにくい試合であり、特にベイルの貢献が必要とされている試合となる。

デレ・アリは、バーンリー戦で印象的なプレーをしたベイルやルーカス・モウラの代わりにチームに入ってくる可能性がある。

もう一つの決断が必要なのは、トビー・アルデルヴァイレルトが週に3試合に出場できるかどうかだ。モウリーニョもそうだが、前任のマウリシオ・ポチェッティーノも、ハムストリングの負傷歴があるトビーの連戦起用にはかなり慎重だった。

その決断次第で、日曜日にモウリーニョに好印象を与えたダビンソン・サンチェスと並んでプレーするのが、エリック・ダイアーとなる可能性がある。

残りのメンバーは、クラレッツを倒した時と同じであろう。

ロリス、オーリエ、サンチェス、ダイアー、レギロン、エンドンベレ、ホイヴィア、ベイル、デレ、ソン、ケイン

ロブ・ゲスト – トッテナム・ホットスパー担当記者

ジョゼ・モウリーニョはギャレス・ベイルとデレ・アリのフラム戦での起用について重要な決断を迫られている。