/レアル・ベティスがジョバニ・ロチェルソに付けたの評価は7000万ポンド [Sky Sports]

レアル・ベティスがジョバニ・ロチェルソに付けたの評価は7000万ポンド [Sky Sports]

スカイスポーツの情報筋によると、レアル・ベティスがジョバニ・ロチェルソに付けたの評価は7000万ポンドである。

 

スパーズは依然としてアルゼンチンのミッドフィールダーに関心を持っているが、獲得レースに参入するクラブによってその評価はバラバラで、その理由としては、ロチェルソが8800万ポンドのリリース条項を持っているという事実にある。

スカイスポーツ・ニュースは先週、ロチェルソが今年の夏にプレミアリーグに移籍したいと考えており、ノースロンドンのマウリシオ・ポチェッティーノのもとでプレーしたいと報じた。

ある情報筋がスカイスポーツ・ニュースに語ったところによると、クラブ間での交渉を続いており、スパーズは現在のダビンソン・サンチェスへの3840万ポンドのクラブの移籍金記録をほぼ確実に塗り替えることになる契約の締結を期待している。

一方、トッテナムはフランスのミッドフィルダー、タンギ・エンドンベレとの契約をめぐってリヨンとも交渉している。

ポチェッティーノは、この移籍マーケットの早い時期にスパーズのチャンピオンズリーグでの収益のかなりの部分を使う機会を与えられたと考えられている。

その後、さらにクラブは選手の放出を通じてさらなる資金を獲得し、次のシーズンに向けてチームの改善に再投資することを目指す。

両サイドバックのポジションを含む選手の入れ替えが予想され、スパーズは左サイドバックのライアン・セセニョンと右サイドバックの酒井弘樹をターゲットにしている。