/ミリクからイングス、ドストまで…最新のストライカー補強の報道をすべて評価 [football.london]

ミリクからイングス、ドストまで…最新のストライカー補強の報道をすべて評価 [football.london]

アレクサンデル・セルロート

年齢:24歳

クラブ:トラブゾンスポール/トルコ

セルロートがトッテナムへの移籍が噂されるようになったのは、トラブゾンスポルのアフメト・アガオグル会長のコメントがきっかけだった。

彼は、クリスタルパレスからのローン移籍後、トルコで大成功を収めたこのノルウェー人ストライカーの獲得レースで、スパーズがRBライプツィヒに加わったと主張していた。

しかし、スパーズが補強を狙っている選手ではないとfootball.londonは理解している。

トロイ・ディーニー

年齢:32歳

クラブ:ワトフォード

ディーニーのワトフォードでの時間が終わりを迎えようとしているように見えるが、実際にヘッドコーチのウラジミール・イヴィッチは、クラブのキャプテンに届くどんなオファーも検討することを明らかにした。

ウェストブロムはこのフロントマンの獲得への動きを示唆しており、スパーズも話題になっている。

もしモウリーニョが新しいストライカーの獲得に成功しない時間が長引けば、彼の名前がまた出てくるかもしれない。