/ミリクからイングス、ドストまで…最新のストライカー補強の報道をすべて評価 [football.london]

ミリクからイングス、ドストまで…最新のストライカー補強の報道をすべて評価 [football.london]

「我々はこれまで以上にストライカーが必要だということを認識している。だから、そうだね、我々は取り組んでいるよ」

「先日、ユルゲンが言っていたのは、リヴァプールはロシアの富豪のクラブではなく、国家が支援するクラブでもないということだ。我々も同じだ。我々は移籍マーケットで選手に大金を費やすことはできない」

「だが、我々全員、我々の全員が、チーム戦力のバランスを整えるために一生懸命に立ち回っていることは確かであるし、あと一人のストライカーをチームに加えることでそのチーム戦力のバランスが改善するんだ」

ここ数ヶ月間でスパーズへの移籍が報じられたすべてのストライカーの名前を連ねた長いリストを見通し、彼らのスパーズへの移籍の可能性を見定めていく。

ハビブ・ディアロ

年齢:25歳

クラブ:メス/フランス

1月の移籍マーケットでスパーズがディアロについて打診を入れたことで、ここでディアロの名前が再び浮上してきた。

ディアロはスパーズがまだ興味を持っている選手であり、もし補強に本格的に乗り出した場合、本人はノースロンドンへの移籍を熱望していると考えられているという。

メスのエースは昨シーズン、リーグアンで12ゴールを挙げており、多くの試合でキャプテンを務めたことから、リーダーシップの資質も兼ね備えている。