/クリスチャン・エリクセン:ハットトリック・ヒーローのルーカスに彫像を建てよう(動画付)

クリスチャン・エリクセン:ハットトリック・ヒーローのルーカスに彫像を建てよう(動画付)

クリスチャン・エリクセンは、ハットトリックでトッテナムをチャンピオンズリーグ決勝に導いたチームメイトのルーカス・モウラの栄誉を称えて、彫像を建てるべきだと冗談を言った。 

 

アヤックスと激突したセミファイナルのセカンドレグ、ハーフタイムの時点で2戦合計0-3とリードされたトッテナムは、すでに死んで葬られたように見えた。

しかし後半、96分に達成されたルーカスのハットトリックは、アウェーゴールでスパーズを決勝進出へ導いた。そして、決勝では同じくイングランドのリバプールと対戦する。

試合後、元アヤックスのエリクセンは、ブラジル人プレーヤーに敬意を表してBT Sportにこう語った。

「この後、イングランドに彼の彫像が建つことを望むよ」

「僕たちはどん底だったが、そこから反撃を試みた。そして、最後は本当にラッキーだった。幸運なことにゴールを決めたんだ」

「チャンピオンズリーグ決勝に到達したなんて夢心地だよ。もし3-0や4-0とリードされていたら、鏡で自分たちを見ることはなかっただろうね」

「今日は戦術よりも闘争心、気持ちだったね」