/【コラム】これからの6週間でシーズンの成否が決まる。ケインの代役を補強すべし

【コラム】これからの6週間でシーズンの成否が決まる。ケインの代役を補強すべし

 

ハリーを欠くことの大きな痛手は、ここ2ヶ月間で彼の調子がベストに戻っていたことでも際立ってしまう。そのゴールだけではなく、オールラウンドな活躍を含めてだ。

昨年4月に似たような負傷から復帰してから、ワールドカップでも今シーズン序盤でも、彼のここまでの調子の良さは長らく見られなかった。もちろん、彼はワールドカップでゴールデンブーツを勝ち取ったが、リンクアップやオフ・ザ・ボールのプレーではいくつか本調子ではないのが見てとれた。

それでもここ数週間は、相手センターバックを圧倒して打ちのめし、低い位置に下がって長距離砲を枠内に放っていた。

当然だが、この時期に直ちに適切な選手を補強するのは難しい。ミヒー・バチュアイは今のチームに貢献できうる選手だが、残念ながらチェルシーが救いの手を差し伸べてくれることはない。たとえアルバロ・モラタでもだ。

いずれにしてもスパーズは夏に補強プランに基づいたフォワードの選手を獲得しなければならないかもしれない。であれば、多少ワイド寄りの選手ではあるが、バルセロナのマルコムが可能であれば獲得すべきだろう。それか、リバプールで時間を浪費しているように思えるディヴォック・オリジだ。