/今シーズン序盤戦のプレーヤー・レイティング:ここまではラメラが最高の選手

今シーズン序盤戦のプレーヤー・レイティング:ここまではラメラが最高の選手

 

ダビンソン・サンチェス 6

この大柄のコロンビア人にとって、良い面と悪い面が出たシーズンのスタートとなった。時折、不安定さを露呈する場面が見られたが、同時に3バックでも4バックでも重要なインターセプトを見せることもあった。

 

ヤン・フェルトンゲン 7

ニューカッスル戦では珍しいゴールが決まり、ベルギー人センターバックは輝かしいシーズンのスタートを切った。不安定さもあったが、それでもハムストリングでの負傷離脱となるまでは高いレベルを誇示していた。

 

ベン・デイビス 5

ここまで昨シーズンほどにはクリエイティビティを発揮できていない。ウェールズ人はハードワークを続けているものの、ゴールへの貢献はほとんどない。現時点ではローズよりも見劣りする。

 

ダニー・ローズ 7

スロースタートだったが、徐々にかつての輝きを取り戻し始めている。以前ほどのスピードは無いが、安定感のあるパフォーマンスで左サイドバックのレギュラーの座を掴んでいるようだ。

 

 

エリック・ダイアー 5

このミッドフィルダーにとって残念なシーズンのスタートとなってしまった。特に、そのパスにおいては重要な局面でたびたびボロを出している。ここ数試合で改善の兆しが見え始め、土曜日にはゴールを決めている。

Tottenham Hotspur