/トッテナムがPSVのウィンガーのステーフェン・ベルフワインの獲得に動く [Guardian]

トッテナムがPSVのウィンガーのステーフェン・ベルフワインの獲得に動く [Guardian]

トッテナムは、PSVアイントホーフェンから3000万ポンドの評価があるウィンガーのステーフェン・ベルフワインの獲得を狙っている。ノースロンドンのクラブは、クリスチャン・エリクセンをインテルに2000万ユーロ(1670万ポンド)で放出する準備があり、ベルフワインを攻撃のオプションとして獲得する狙いだ。 22歳は左ウィングを好むが、10番としてもプレー可能だ。

ベルフワインの代理人は、この移籍の可能性を探るために現在、イギリスにいると考えられている。レスターも、ユーロ2020でオランダ代表で先発メンバー入りの有力候補に興味を持っている。ベルフワインは昨夏、セビージャの補強ターゲットであったが、 PSVに残り2023年までの新しい契約にサインをしていた。

PSVは、現在、スパーズとは合意していないが、交渉は動いているようで、日曜日の午後のFCトウェンテ戦の先発メンバーからベルフワインは外されている。エルネスト・ファベル監督代行は、ベルフワイン自らが移籍に向かうために、メンバーを外すよう求めていたことを明かした。

「それは彼の選択だ。私たちに必要なのは、PSVに100%集中している選手だけだ」

スパーズはムサ・シソコに深刻な負傷によって欠き、買取オプションを付帯した18ヶ月間のローンでベンフィカからミッドフィルダーのジェドソン・フェルナンデスを獲得した。ハムストリングの腱に損傷を負ったハリー・ケインが4月中旬まで離脱することが見込まれるため、ジョセ・モウリーニョは新しいストライカーの補強を望んでいる。