/Amazon Primeが「All Or Nothing」の予告編を公開

Amazon Primeが「All Or Nothing」の予告編を公開

公開されたAmazonドキュメンタリーの予告編では、解雇されたマウリシオ・ポチェッティーノの後任としてジョゼ・モウリーニョが到着したことでショックの表情を浮かべるトッテナムの選手たちが映し出されている。

「クラブにとって正しいと思うことをしなければならない。それが正しい決断かどうかは時間だけが教えてくれるだろう」

新たに公開された予告編では、11月にジョゼ・モウリーニョが練習場に到着したときにトッテナムのダニエル・レヴィ会長がAmazonのカメラに向かって発した言葉が明らかになっている。

ファンは、Amazon Primeから今年公開される予定の、スパーズの舞台裏に深く切り込んだドキュメンタリーを初めて目の当たりにする。

2019-20シーズンの全貌を網羅したこのドキュメンタリーは、ドレッシング・ルームやトレーニング・グラウンドの中など、これまでに見たことのないクラブの姿をファンにお届けする。

この予告編では、本編が勢いよくキックオフすることを示唆している。カメラは、前夜にファンに愛されるマウリシオ・ポチェッティーノ監督を解任した後、モウリーニョが新監督として到着した朝のスパーズの選手たちのショックを受けた顔をピックアップする。