/来シーズンのトッテナム・ホットスパーを前進させるチームの「柱」となる7人

来シーズンのトッテナム・ホットスパーを前進させるチームの「柱」となる7人

ハリー・ケイン

この時期になると、ケインにまつわる様々な憶測が信じられないレベルで飛び交ってくる。

しかし、今年は例年にも増して、世界最高のストライカーを引き抜くために必要な資金を用意できるクラブは少ないだろう。特に、契約期間が3年残っているストライカーであれば、なおのことである。

裕福なマンチェスター・シティの後ろ盾を得るペップ・グアルディオラでさえ、エリート・ストライカーの獲得に必要な資金を費やすことはないとすでに断言した。

トッテナムは補強資金を必要としているが、イングランド代表キャプテンがストライカー、プレイメーカー、そしてチームの顔としての役割を果たしていることから、かけがえのない存在であることも分かっている。

41試合で29ゴール、16アシストを記録し、ゴール数とアシスト数でプレミアリーグのトップに立ち、毎シーズン記録を更新している選手の獲得を狙うクラブがいたとして、いくらの値段をつけるのだろうか?

今夏に28歳を迎え、負傷歴もある選手にそこまでの高額な移籍金を提示することは、どのクラブにとっても現実的ではなく、それが結果的にスパーズの大きな利益となるはずだ。

ソン・フンミン

韓国のスター選手であるソン・フンミンは、常にスパーズへの残留を希望しており、クラブもソン・フンミンの残留を望んでいるため、新シーズンが始まる前に待望の新契約が結ばれる見込みだ。