/来シーズンのジョゼ・モウリーニョのプラン入りが懸かるトッテナムの4人

来シーズンのジョゼ・モウリーニョのプラン入りが懸かるトッテナムの4人

ジョゼ・モウリーニョ監督の最近のコメントで、7月1日にトッテナム・ホットスパーのチーム戦力と完全に揃った状態のスタートしたいと3度も繰り返しており、すでに夏のプレシーズンと次のシーズンのプランニングを開始しているようにとれる。

スパーズの指揮官は、主力の負傷離脱による穴を産めるのに苦労しており、シーズンが残り3ヶ月間となったにもかかわらず、すでに夏を楽しみにしている。

モウリーニョはすでに、プレシーズンをスタートする時点でこのクラブに残し合い一部の名前をチェックしており、負傷したスターもそこに含まれている。

モウリーニョは水曜日の夜のチャンピオンズリーグでRBライプツィヒに敗れた後に次のように語った。

「我々は非常に困難な状況について話している。できれば、できれば今すぐにでも7月1日になってほしいものだ」

「7月1日になれば、ハリー・ケイン、シソコ、ソン、ベルフワイン、ルーカス、ラメラが揃ってくれる。私は7月1日になってくれたらありがたいんだが、現実はそうはいかない」

そこでは主にアタッカー陣について話しているが、モウリーニョが望む残留希望リストにすでに載っている他の選手もいるだろう。ところで、モウリーニョの来シーズンのプランにおいて当確線上にいる選手は誰だろうか?