/マンチェスター・シティ戦のトッテナムの選手レーティング

マンチェスター・シティ戦のトッテナムの選手レーティング

ハリー・ケイン 9

2人のディフェンダーを位置から引きずり出して、ソンが走り込みゴールを決めるスペースを確保した。開始15分にはソンのパスを受けてボールをネットに蹴り込んだがオフサイドになってしまった。また、ロチェルソへのパスでアシストを11に伸ばした。終始、前線でボールをきっちりとキープし続けた。

ソン・フンミン 7

シティを相手にゴールを決めることはこの男の十八番だろう。開始数分で、またしてもエンドンベレのパスを受けてのゴールだったが、これで14試合で11ゴールを挙げてプレミアリーグ得点王レースでトップに立った。序盤のゴールの後はほとんど攻撃では運が無かったが、最後までよく頑張った。

途中出場

ジオバニ・ロチェルソ 7

ピッチに入ってすぐにケインのパスを受け、スパーズの2ゴール目を撃ち込んだ。その後もボールをよくキープして、守備に戻っていた。

ルーカス・モウラ 5

最後の15分でシティに新たな悩みの種を与えた。

ジョー・ロドン N/A

最後の10分間に出場しスパーズで2度目の出場を記録。クリーンシートの維持に貢献した。アルデルヴァイレルトがしばらく離脱となれば、これから出場チャンスはあるかもしれない。